2021年1月11日 (月)
久しぶりの投稿です。
今までWEBクエストの考えから新型コロナウィルスに関する答えを探していました。
まず、世間で数字に関する情報はリアルタイムに報道されていました。
結果ではなくどうしたらいいのか?
人と接触ないとされていますが、経済とはそれでいいのでしょうか?
今回飲食店にスポットされていますが、飲食店にかかわる仕入れ先の方々はどうしたらしいのでしょうか?
市場の人、農家の人、お酒のお店、おしぼりの御者。
連動してますよね。
例えばマスク着用でどうでしょうか?
ウィルスは100 nm (0.1 μm)
花粉症対策用・・・約 30μm以上の粒子を想定。
風邪・ウイルス対策用・・・約 1.7(3.0)μmの粒子を想定。
スカスカですよね。ただし飛沫に関しては、ウィルスだけでなく唾なども咬合しているためマスクで制御されいる場合も想定されています。
ですから、飛沫を抑えることに対しては可能性がありますが、感染することに対しては抑えられません。
ですので最低限人にうつすことは避ける場合もあるということです。
そのため、マスクはうつさないため必須です。

アルコールは一定の濃度最低でも濃度60%以上と厚生労働所が行っております。
しかし、60%以上となりますと手荒れが気になります。

次亜塩素酸水はもともと食品添加物として認められていたものですから、問題はないものです。
そのため、噴霧は問題がないはずです、コロナの前から噴霧していましたから。
ですので、新型コロナ架では何か政治的な関係があったと推測できます。
今まで何も問題がなかったのにコロナ架においてダメ出しをされました。
おかしいですよね?
クリーンな政治お願いいたします。



##1##

コロナとの共存

つぶやき2020年11月13日 (金)
今年の3月からガラッと変わってしまった経済活動。
どうしてこんなになってしまったのだろうか?
昭和生まれの私は父親が経験した第2次世界大戦以来、このような体験はなかったと思います。
陽性感染者は日々増えている今、どうしたらいいのでしょうか?
ワクチンができたら、収まるのでしょうか?
新しい生活様式とは今後どうなるのでしょうか?
医療関係者の方も大変だと思いますし、治療薬開発やの方も必死で研究しているかと思います。
そんな中私たちは何をすればいいのでしょか?
この時世で救世主的な人が現れることを切に願います。
毎日のように結果からは何も生まれないような気がします。
どうしたらいいのか?将来が明るく安心できるのかの見通しを語ってくれる人は現れないのか?
そのヒントとなる神がかりかもしれませんが、日々期待しているこの頃です。

キャベツの栄養

つぶやき2020年4月24日 (金)
私はキャベツの千切りが大好きでした。また、キャベツのコールスローも。
30年以上前、私の同級生の居酒屋にキャベツの山盛りでドレッシングをメニューにはないのですがお願いしました。
それが今でもメニューになっています。
ところでキャベツにはどんな栄養があるのか、調べたくなりました。
Googleでググってみると、こんなことが
キャベツの栄養は少ないと思われがちですが、実はビタミンCやビタミンK、胃を守ってくれる栄養素など、いろいろと含まれているんです。」
キャベジンはここから来ているとも聞いたことがあります。
なるほど、栄養はあるんですね。
よくあるキャベツの千切りですが、家ではなかなかうまく千切りができません。
そんなことでスーパーで袋に入ったキャベツの千切り約100円を良く買ってきます。
ではどんな栄養素があるのでしょうか?

ビタミンU

カルシウム

カリウム

ビタミンK

葉酸

などが含まれているそうです。

新型コロナウイルス撃退に有効な事

つぶやき2020年4月2日 (木)
このブログのタイトルがウェブクエスト(WEBQUEST)となっていますが、私のように知識のない者が、インターネットを使って数多くの情報の中からこれだといった情報を抜き取って1つの答えを導き出すことをウェブクエストと呼んでいます。
今回は新型コロナウイルスについて調べてみました。
新型コロナウイルスはRNAウイルスとされています。
コロナウイルスはプラス鎖一本鎖のRNAをウイルスゲノムとして有するエンベロープウイルスです。
下の図を参照してください。
※ゲノムとはある生物をその生物たらしめるのに必須な遺伝情報と定義されている
2002 年から03 年にかけて中国を中心に感染が広がった重症急性呼吸器症候群(SARS)や、2012 年以降に発生している中東呼吸器症候群(MERS)の原因もコロナウイルスです。
今回発生している新型コロナウイルスは、SARSコロナウイルスと同じベータコロナウイルス属に分類され、新型コロナウイルスの遺伝子はSARSコロナウイルスの遺伝子と相同性が高く(約80%程度)、さらに、SARSコロナウイルスと同じ受容体 (ACE2)を使ってヒトの細胞に吸着・侵入することが最近の研究で報告されています。
※ACE2とはヒト細胞への感染に利用するアンジオテンシン変換酵素IIの事だそうです。
RNAはよく耳にするDNAと同じ核酸です。分子構造が1つ違うだけなのですが。
新型コロナウイルスを注意する習慣は
①うがい ②手洗い ③顔洗い
④換気の悪いところを避ける 
⑤人が密集するところにはいかない
⑥近距離での会話を避ける
また、乾燥した場所や水分をこまめにとるといったところでしょうか?
そしてマスクをするですね。
うつさない、うつらないが原則です。

ウイルスは単独では増殖することができません。動植物の細胞内に入り細胞が増殖するためにの遺伝子材料やたんぱく質を利用して増殖します。
そのため免疫力を付けることが重要になってきます。免疫力を付ける食材を考えて見ましょう。
免疫力を高める一番は腸内環境を整えることが1番だそうです。
腸内環境を整える食材の代名詞は乳酸菌です。乳酸菌の代名詞と言えばヨーグルトです。ただ動物性乳酸菌は腸までは届きにくいそうです。そこで植物性乳酸菌「キムチ」や「納豆」が有効なようです。
また、細胞や食道や内臓などの粘膜を守るのはビタミンAだそうです。
風邪などの感染症を守る役目をするビタミンCも大切です。
強い抗酸化作用があり、老化防止・血行促進・生活習慣病の予防につながる抗酸化作用のあるビタミンE。体を温め、食欲増進・疲労回復・抗菌作用がある「にんにく」「ねぎ」「生姜」の大切な役目を果たします。
それと筋肉や血液を作る材料になり、免疫力を高めるたんぱく質も忘れてはいけません。
まとめますと

乳酸菌:キムチ・納豆・味噌・ヨーグルト
ビタミンA:人参・玉ねぎ・かぼちゃ・ほうれん草・卵
ビタミンC:野菜・果物類
ビタミンE:かぼちゃ・ほうれん草・紫蘇・たい
体を温め、食欲増進・疲労回復・抗菌作用:にんにく・ねぎ・生姜
たんぱく質:肉・魚・卵・大豆製品

他にもいろいろあると思いますが、注意する習慣と免疫力を高める食事で乗り切りましょう!
免疫力を高めるレシピを皆さん考えましょうね!



次亜塩素酸炭酸水について

つぶやき2020年3月21日 (土)
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項を厚生労働省ホームページに載っています。
その中に手洗いにはアルコールを、ドアノブなどの物の殺菌には次亜塩素酸をと解説されています。
こちらの☆6.取っ手、ドアノブなどの共用する部分を消毒するの部分を参照ください。

次亜塩素酸と言っても3種類に分けられます。
1.次亜塩素酸水は、一般的に塩酸もしくは塩化ナトリウム水溶液(食塩水)を電気分解して作られる物

2.次亜塩素酸ナトリウムはそのまま使うと殺菌力はありますが、人体や金属に悪影響を与えます。ハイターを水で薄めたものは次亜塩素酸水とは違い危険ですので使用しないでください。

3.「次亜塩素酸ナトリウム」を「炭酸水」で希釈する事でpHが安定し、低コストで安全・強力な除菌水、次亜塩素酸炭酸水が出来ます。PHは5~6.5です。

次亜塩素酸炭酸水はここ数年で商品化され、次亜塩素水や次亜塩素酸ナトリウムのデメリットを克服した消毒水と言えます。

次亜塩素炭酸水の安全性についても、厚生労働省をはじめとする研究機関が検証しております。
次亜塩素炭酸水は除菌成分が「ただの水」に戻るため安全性が高く、他の除菌・消臭剤と比較しても子供やペットなどに使いやすいのです。
次亜塩素酸の取り扱いは直射日光に当てない、高温多湿の場所に置かないよう気を付けます。
現在容器が品薄のため写真では透明の容器に入れていますが、実際には日光を遮断する容器がいいとされています。
濃度が落ちるのでなるべく冷蔵庫で保存してください


そもそも細菌とウイルスの違いとは

つぶやき2020年3月5日 (木)
細菌は細胞膜がありその中にはDNAもあります。しかしウイルスには細胞膜がなくカプシドというタンパク質でできている核がありその中に遺伝子情報を持つ核酸でできています。インフルエンザなどのウイルスにはカプシドの外にエンベロープという膜があるウイルスもあるそうです。
細菌は細胞分裂をしますがウイルスは自身では増殖することができず、動植物の細胞の中に入りその細胞の機能を使ってコピーを作るそうです。
細菌
ウイルス

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)

つぶやき2020年3月4日 (水)
新型コロナウイルスは昨年12月に湖北省武漢で最初に見つかって以来、世界中に広まっている。集団感染の中心となった湖北省の省都・武漢の人口は1100万人だそうです。東京は約1390万人です。
武漢は中国上海を水平に移動した中国のほぼ真ん中に位置しています。
テレビで見る武漢は田舎に感じていましたが、中国の中でも商業としてして栄えているそうです。
武漢では日本の日産やホンダなどの自動車産業が進出しています。
発生の原因ははっきりとはしていません。武漢で売られている海鮮と言われているコウモリともコウモリを食べるタケネズミともいわれていますが、はっきりしたことはわからないようです。
この海鮮市場では、市場ではジャコウネコ、オオカミ、キツネ、ネズミ、ヘビ、ヤマアラシ、カメな
ども売られているそうです。
SARSの原因はハクビシンともいわれています。ハクビシンは見た目タヌキのような感じですがジャコウネコ科だそうです。
中国では犬や、ハトなど日本では食べないような動物などを食しているのですから。
原因はともかくとして、これだけ広まった新型コロナウイルスの終息はいつか?
経済も非常に冷え込んでいます。厚生労働省の近日の発表では次のようにまとめています・・・
(1)症状の軽い人からの感染拡大
これまでは症状の軽い人からも感染する可能性があると考えられていましたが、この一両日中に北海道などのデータの分析から明らかになってきたことは、症状の軽い人も、気がつかないうちに、感染拡大に重要な役割を果たしてしまっていると考えられることです。なかでも、若年層は重症化する割合が非常に低く、感染拡大の状況が見えないため、結果として多くの中高年層に感染が及んでいると考えられます。
 
(2)一定条件を満たす場所からの感染拡大
これまでに国内で感染が確認された方のうち重症・軽症に関わらず約80%の方は、他の人に感染させていません。
一方で、一定条件を満たす場所において、一人の感染者が複数人に感染させた事例が報告されています。 具体的には、ライブハウス、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テント等です。このことから、屋内の閉鎖的な空間で、人と人とが至近距離で、一定時間以上交わることによって、患者集団(クラスター)が発生する可能性が示唆されます。そして、患者集団(クラスター)が次の集団(クラスター)を生むことが、感染の急速な拡大を招くと考えられます。
 
(3)重症化する患者さんについて
これまでにわかってきたデータでは、感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっています。しかし、重症化した人も、約半数は回復しています。
重症化する患者さんも、最初は普通の風邪症状(微熱、咽頭痛、咳など)から始まっており、その段階では重症化するかどうかの区別がつきにくいです。
重症化する患者さんは、普通の風邪症状が出てから約5~7日程度で、症状が急速に悪化し、肺炎に至っています。
・・・・・とまとめがありました。

ネットで検索しますと、各県単位や自治体単位で発表していますので真実が錯綜してしまっている気がします。
感染者が何人いて何人が陽性から陰性になったのか?死亡者は何人なのか?年齢層どうなのか?
注意するべきことは何なのか?
まとめてほしいですね。
ただ傾向からすると感染力は強いようですがSARSの新型のようですので、新薬も世界中の研究者が予想より早く見つけてくれることを祈るだけと、インフルエンザやSARSも免疫力のある方が発生しない傾向にあるようですので、皆さん気を付けましょう。


上尾丸山公園の大かいぼり祭

つぶやき2020年2月10日 (月)
昨年12月21日(土)、22日(日)と丸山公園の大池で大かいぼり祭が行われました。
そちらの様子は少しですが、こちらに載せています。
そしてかいぼりで外来種などを捕獲した後、今度は「池干し祭」が行われています。
池干しとは以下の内容が市役所のホームページにありました。↴
池底の泥は宝の宝庫。池干しによって泥の中に眠っていた水草などの種子が発芽する可能性があります。その泥を掻いて岸辺に集め、浅場を作ると、ヒメガマやヨシなどの抽水植物が生育し、稚魚や水生昆虫の隠れ家になったり、水鳥の採食・営巣場所になったりします。大かいぼり祭(魚類捕獲)が終わって池底を干し上げている期間は「池干し祭」として、浅場作りや池底観察会を開催します。



昨今の閉店事情

つぶやき2020年1月21日 (火)
久々の投稿となります。
ここのところ閉店が目立ちますね。特に大量閉店!
ラーメンチェーン店「幸楽苑」は2020年1月6日、51店舗を閉店・業態転換すると発表。51店舗は店舗数の約1割に当たります。12月に計30店舗、1月に7店舗、2月に12店舗、3月に1店舗、4月に1店舗を閉店する計画だそうです。
収益重視型経営への改革の一環だそうです。
コンビニエンス第4位の「ミニストップ」は2019年3月より3カ月で193店舗を閉店と発表。
同じくコンビニエンス「セブンイレブン」は2019年10月、不採算店約1000店舗の閉店を発表。
焼肉チェン「いきなりステーキ」は2019年11月44店舗を閉店と発表。
オンワードホールディングスの『23区』や『組曲』『五大陸』などアパレル店舗600店を閉店を発表。
そのほか、不二家、ほっともっと、スガキヤ、ヴィレッジヴァンガード、ミスタードーナッツなど続々と閉店情報が発表されています。
上尾でも丸広百貨店やイトーヨーカ堂などのテナントの閉店が相次いでいます。そのほかにも閉店情報が昨年から特に増えているようです。
原因はチェン店によってもいろいろと原因があるようですが、大半は不採算店舗の閉店や業態変更、人手不足が原因のようです。
そのほか個人店での不採算が原因があるようですが、上尾で目立ってきているのが継承者不在が挙げられます。
チェーン店においては大量の出店によって不採算店が生まれ閉店になっているケースがほとんどです。特に近年目立つのがドラッグストアーの出店で同一企業ではなく各ドラッグストアーの出店ですね。各企業が競って出店しているようです。
その昔、スパーダイエーが大型店舗を次々に出店して一時期ウォルマートの売り上げを抜いた時代がありました。しかしその時のダイエーは1平方メートル当たりの売り上げはイトーヨーカ堂の売り上げよりかなり低い数字でした。私はそれを卒論にしたのですが、採算は合っていなくてもダイエーの全体の売り上げは日本一だったのです。
このところ経営についていろいろ考えているのですが、長所を顧客にアピールし、そして顧客の創造に努めることなく売り上げ至上主義に走った結果ではないかと「いきなりステーキ」を見ていて思いました。
私自身も顧客の創造いわゆるファンづくり、そして程よいアピールが大切なのだと考えています。
第3者の口コミが一番効果があるのでしょうね。





Facebook 上尾広場

つぶやき2019年5月8日 (水)
2014年9月22日にFacebook内に上尾広場を制作いたしました。
きっかけは上尾駅自由広場(2階改札を出て右に曲がったエイジオタウンまでの通路)で踊っていた高校生ぐらいのダンスパフォーマンス。
なかなか興味ある踊りだったのですが、見ている人は数人。
一生懸命踊っているのにちょっとかわいそう。だって「今日ここで踊ること誰も知らないだろうに」と思ったその日にFB上尾広場を立ち上げました。
今年の8月でまる5年になります。
その間いろいろな人と知り合いになりました。
またいろいろな企画でさらに活性化してまいりました。
ですが、最初はなかなかメンバーが増えませんでした。そのため、チラシ、名刺判カード、Motecoやあぴおに広告を出しました。
費用をかけたおかげで、2000名を突破しました。
現在でもFacebook広告などに出していますので、徐々にですがメンバーは増えています。
投稿の内容が宣伝に偏り始め、また、宣伝費用もかさんできましたので「ポータル上尾広場」を立ち上げそちらの掲載料で、宣伝費用や取材費などをまかない本日ではメンバー数3262名。
限定地域のメンバー数では群を抜く数字となりました。皆様のご理解のおかげだと思っております。
そして、上尾を盛り上げるための費用捻出をお願いし協賛くださっている企業様、お店様本当にありがとうございます。
「ポータル上尾広場」では上尾を盛り上げることに賛成していただいている協賛者様は「上尾広場協賛店」となっておりますのでごひいきにしてください。
上尾広場のなかでは数々のサークルが生まれているようです。
いつの日かまとまった行事ができるよう現在npo法人化を考えております。
今後ともFB上尾広場、ポータル上尾広場をよろしくお願いいたします。

リンク

月別アーカイブ