そもそも細菌とウイルスの違いとは

つぶやき2020年3月5日 (木)
細菌は細胞膜がありその中にはDNAもあります。しかしウイルスには細胞膜がなくカプシドというタンパク質でできている核がありその中に遺伝子情報を持つ核酸でできています。インフルエンザなどのウイルスにはカプシドの外にエンベロープという膜があるウイルスもあるそうです。
細菌は細胞分裂をしますがウイルスは自身では増殖することができず、動植物の細胞の中に入りその細胞の機能を使ってコピーを作るそうです。
細菌
ウイルス

リンク

月別アーカイブ